趣のある坪庭に、、

ご近所のお客様から、塀が古くなったのできれいにしてほしい、とご依頼をいただきました。

before
after

お客様のご要望で塀の素材は前回と同じく「焼杉」に。

焼杉は古くから日本で多く用いられている外壁の一種で、その名の通り杉の板を焼いたものです。

焼き焦がすことで、耐久性が高まり30年以上ノーメンテナンスでも維持できる程の強さだそうです。

見た目も味わい深い風合い・佇まいですネ。

断熱効果も期待できるようで、暑い夏も日差しからお庭やおうちを守ってくれそう☺

坪庭には、シュロチクとヒイラギの植物。

シュロチクは別名「緑の宝石」とよばれるほど、ツヤツヤした濃い緑色の葉っぱです。

祇園の明かり屋さんでつくられたオシャレな行燈

風情のある手水鉢

かわいい石のお地蔵様

それを囲う焼杉の塀

なんとも言えず優雅な空間です。

和室から眺められる坪庭は、季節を問わずこれからも、お客様の心を和ませてくれることでしょう♪

BY 受付ちゃん

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。