建具の修理

築80年くらいの京町家にお住まいのご近所のお客様より、建具の修理のご依頼があり修理させて頂きました。

梅雨の湿気で建具10数枚の開け閉めが困難な状態で、日々お困りとの事でした。

建具修理は建具職人さんと、建具職人さんのお弟子さん、現場監督の3人がかりで行いました。

修理後「数年ぶりに建具の開け閉めが軽くなった」と喜んで頂けました ^ – ^

工事の際は、ジャッキで建具枠を持ち上げなければ建具が外れなかったため、上の左官壁が壊れない様に注意しました。

壁も壊れず、無事に終了できました ^ – ^

この度はお取立ていただきありがとうございました!

扉の開け閉めのちょっとした不具合、そのまま放置しがちですが、

毎日のことなので気づかないうちにストレスが蓄積されますよね。

このような修理のご相談もお気軽にどうぞ!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

今年も…